ひばりーずの特定パリーグ談義

今後は細川亨選手、帆足和幸投手、大沼幸二投手(以上西武)、ユウキ投手、前田大輔選手、辻俊哉選手(以上オリックス)の応援をメインに、パリーグを語るブログとします。

おいおい、どっちが本当なんだよ>パウエル

いよいよパウエル投手来日、今日釈明会見があります。

Yahoo!ニュース(スポーツニッポン)より

パウエル来日 4日にも釈明会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080204-00000014-spn-spo


ソフトバンクとオリックスとの二重契約が問題となっている前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)が3日に来日した。ソフトバンク入りを希望するパウエルはオリックスとの契約を無効と主張しており、4日にも釈明会見を開く。

 米国出発前にはAP通信の取材にメールで答え「オリックスとは就労ビザを得るためにサイン、ファクスしたもの。私の解釈では合意に達した時点で日本に行って正式契約するものだと思っていた」と説明。オリックスと交わしたのは合意文書で正式な契約文書ではないとの解釈で正当性を主張。「オリックスは私に対し何の合法的な権利はなく、ソフトバンクとの契約が正当なものと考えている。08年はソフトバンクでプレーしたい」と語った。ソフトバンクの竹内最高執行責任者(COO)は「パウエル側が手伝ってほしいということであれば公平性が見える感じで、お手伝いすべきかと思う」とパウエル側と連携していく構え。来日後はソフトバンクの球団通訳と行動を共にしていることも分かった。

 パ・リーグ連盟は「契約は双方有効」とし、両球団による協議を促している。しかしともに譲る気配はなく、根来コミッショナー代行はキャンプ視察先の沖縄で「契約が双方有効などあり得ない。来日したのなら事情を聴けばよい。代理人や本人との折衝の経緯を調べれば、どちらが有効か、おのずと結論は出る」と続けた。4日にもパ・リーグ連盟が両球団および本人を事情聴取する可能性が出てきた。


おいおい、本当はソフトバンクでプレーしたかったんだったら最初からソフトバンクと契約すればよかったのに。
オリックスと契約するからややこしくなるんですよ。もうオリックス側は契約金と背番号を決めていたのだから。
  1. 2008/02/04(月) 09:44:55|
  2. バファローズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<恵一選手は阪神が気に入ったのでしょうか? | ホーム | パウエル投手、やはりソフトバンクに>>

コメント

初めて投稿させていただきますw
神戸の05年に住んでいた家も手配させといて、
それでも裏切るんですか・・・
まぁソフトバンクに行ったらそんなに活躍できないと思います。
  1. 2008/02/04(月) 15:46:26 |
  2. URL |
  3. Yo.s #-
  4. [ 編集]

Yo.s様
こちらでははじめまして。

パウエル投手自身も本当はどっちに行きたいのか全く理解できません。
他のニュースでは『オリックスに断りを入れホークスとだけ契約した。早く日本に行きたい』と言っていたようですし。しかし神戸に住んでいた家にも手配していた・・・
全くおかしいとしか言いようがありません。

日本球界追放になる可能性もあるかもしれませんが。
  1. 2008/02/04(月) 17:43:57 |
  2. URL |
  3. ひばりーず #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibariespacific.dtiblog.com/tb.php/474-f9f405a7
| HOME |