ひばりーずの特定パリーグ談義

今後は細川亨選手、帆足和幸投手、大沼幸二投手(以上西武)、ユウキ投手、前田大輔選手、辻俊哉選手(以上オリックス)の応援をメインに、パリーグを語るブログとします。

西武ライオンズマスコット・・・レオとライナ





上、ライナ(♀) 下、レオ(♂)

言うまでもありませんね。手塚治虫氏原作の漫画、「ジャングル大帝」の登場キャラクターをモチーフにしたレオとライナ。
ライオンズが福岡から所沢に移転する際、手塚治虫の『ジャングル大帝』の主人公・レオを採用しています。著作権料は1億円という(しかし作者の手塚は生前、あの球団旗などに採用されたキャラクターは実はレオではなく、父親のパンジャであったと語っていました)。球団マスコットとしてもレオが(人型で)登場し、女の子のライナがいます。共に背番号無し(ユニフォームのスポンサー・ナイキのロゴ)です。

「レオとライナはエロカッコイイ」などと他所で言われていますが、私もそう思います。日本ハムのB☆Bや中日のドアラと同じくらいかっこいいと思います。

余談ですが、2003年のホーム用で使用されていたユニフォームによる白地に緑・青・赤のストライプを配した塗装は「ライオンズカラー」と呼ばれ、ユニフォームの変わった現在でも西武4000系電車・西武8500系電車や西武グループに所属する西武バス・伊豆箱根鉄道・近江鉄道のバスなど様々な場所で使用されています。バスには帽子や球団旗にもあるレオマークを配しているので言うまでもないでしょう。
  1. 2007/06/28(木) 03:35:46|
  2. ライオンズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<5/20 Buffaloes VS Lions@東京ドーム | ホーム | オリックス・バファローズのマスコット・・・ネッピーとリプシー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibariespacific.dtiblog.com/tb.php/17-e83b7698
| HOME |