ひばりーずの特定パリーグ談義

今後は細川亨選手、帆足和幸投手、大沼幸二投手(以上西武)、ユウキ投手、前田大輔選手、辻俊哉選手(以上オリックス)の応援をメインに、パリーグを語るブログとします。

遅くなりましたが・・・オリのアホ補強が明らかになった5/27ファーム サーパスVS中日戦を見てきました

※この記事はmixiに掲載した私の日記(5/28付け、「オリのアホ補強が明らかになった5/27VS中日戦(ファーム)」)を転載したものです。



5/27は一日名古屋に行ってました。
目的は前田に会いたいのでナゴヤ球場でVS中日戦のファームの試合を見に行ってきました。

この日は一軍は休みということもあり、あの一連の補強で獲得した濱中、古木も出場。
しかし結果はどうだったかと言うと、もうダメダメの嵐。
打たれるピッチャー(小林、鴨志田、仁藤)も悪いし、パスボールする伊藤も悪いんですが、何せ大砲集めとか言って獲得したこの2人、中日の高卒ルーキー赤坂相手に打てないに等しかったです。
しかも守備悪いし(特に古木。噂どおりでした)。

試合終了後みんな愚痴ってました。
平野も大西も放出してなぜこんなのを獲得したのか、オリックスにはDH候補が多すぎるって。
コリンズ監督は辞めてしまうし、私が予測した通りダメダメ球団ですよね。

  1. 2008/06/09(月) 20:04:17|
  2. バファローズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ソフトバンク田上捕手、「3,4月度JA全農Go・Go賞」受賞

http://pacific.npb.or.jp/pacific/infor2008_4.html

ちなみに1979年度生まれのパリーグ選手がパリーグの「月間○○賞」を受賞するのはおそらく田上捕手が初めてです。
これを見ていると如何に1979年度生まれのパリーグの選手の活躍度が目立たないかお分かりでしょう。
そんな中で一昨年中日を自由契約になりソフトバンクに来て目まぐるしい活躍をした田上捕手は頑張ったと思います。
他にもこの年代の選手は頑張ってると思う選手がたくさんいるのに(西武の細川捕手、帆足投手、日本ハムの小田内野手、稲田内野手あたりか?)細川捕手がオリンピック日本代表候補に入ってたり、2005年のオールスターでパリーグからは帆足投手と当時オリックスにいた恵一内野手が出場した以外はパリーグからの出場はないというのが実情です。

これを見ているとなぜ恵一選手を阪神などに移籍させたんだと今でも疑問に感じます。
ただでさえ1979年度生まれの選手の宝庫だというのにこれ以上増やして欲しくないのが実情でした。

とにかく田上捕手おめでとうございます。
恵一選手、今田上捕手の球団がセカンド、外野共に危機状態なので6/30までに移籍して救ってください。
  1. 2008/05/09(金) 09:28:01|
  2. バファローズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ユウキ投手、前田捕手、辻捕手の近況

最近とある事情でオリックスの1979年度生まれ選手の事情が分かりません。
ユウキ投手のみ肩を痛めて戦線離脱くらいは分かるのですが。

どなたかこの3選手の近況が分かる方はコメントお願いします。
試合での状況だけでもOKです。よろしくお願いします。

なお、当ブログの今後の運営方針ですが、

・メイン選手は細川亨選手(西武)、帆足和幸投手(西武)、ユウキ投手(オリックス)、前田大輔選手(オリックス)とする

です。3/10現在ユウキ投手は肩を痛めて戦線離脱中ですが、前田選手の情報は入ってきません(とある事情で)。前田選手の情報窓口は別途設けますのでよろしくお願いします。
  1. 2008/03/10(月) 22:25:47|
  2. バファローズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

パウエル投手、やはりソフトバンクに

パウエル投手問題ですが、6月23日以降にソフトバンク側の支配下選手契約を認めるとする解決策をパリーグ側から示されました。
しかし、なぜ「6月23日」なんでしょうか?3月20日の開幕から3ヶ月間の出場停止という処分でも下したからでしょうか。

Yahoo!ニュース(時事通信)より

パウエルはソフトバンクに=パ連盟、6月末登録を勧告−プロ野球
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080204-00000109-jij-spo


 パ・リーグの小池唯夫会長は4日、前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)がソフトバンク、オリックスと二重契約状態になった問題で、6月23日以降にソフトバンク側の支配下選手契約を認めるとする解決策を両球団の代表に勧告した。
 パ連盟はこの日、前日来日したパウエル投手から電話で事情聴取した結果、契約合意したとするオリックス側の主張と同投手の見解との相違を確認。「(オリックス側の申請を)受理しても選手本人が同意しなければ意味がない」(小池会長)として、より実現性の高い選択を下した。




 

  1. 2008/02/04(月) 21:46:16|
  2. バファローズ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

おいおい、どっちが本当なんだよ>パウエル

いよいよパウエル投手来日、今日釈明会見があります。

Yahoo!ニュース(スポーツニッポン)より

パウエル来日 4日にも釈明会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080204-00000014-spn-spo


ソフトバンクとオリックスとの二重契約が問題となっている前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)が3日に来日した。ソフトバンク入りを希望するパウエルはオリックスとの契約を無効と主張しており、4日にも釈明会見を開く。

 米国出発前にはAP通信の取材にメールで答え「オリックスとは就労ビザを得るためにサイン、ファクスしたもの。私の解釈では合意に達した時点で日本に行って正式契約するものだと思っていた」と説明。オリックスと交わしたのは合意文書で正式な契約文書ではないとの解釈で正当性を主張。「オリックスは私に対し何の合法的な権利はなく、ソフトバンクとの契約が正当なものと考えている。08年はソフトバンクでプレーしたい」と語った。ソフトバンクの竹内最高執行責任者(COO)は「パウエル側が手伝ってほしいということであれば公平性が見える感じで、お手伝いすべきかと思う」とパウエル側と連携していく構え。来日後はソフトバンクの球団通訳と行動を共にしていることも分かった。

 パ・リーグ連盟は「契約は双方有効」とし、両球団による協議を促している。しかしともに譲る気配はなく、根来コミッショナー代行はキャンプ視察先の沖縄で「契約が双方有効などあり得ない。来日したのなら事情を聴けばよい。代理人や本人との折衝の経緯を調べれば、どちらが有効か、おのずと結論は出る」と続けた。4日にもパ・リーグ連盟が両球団および本人を事情聴取する可能性が出てきた。


おいおい、本当はソフトバンクでプレーしたかったんだったら最初からソフトバンクと契約すればよかったのに。
オリックスと契約するからややこしくなるんですよ。もうオリックス側は契約金と背番号を決めていたのだから。
  1. 2008/02/04(月) 09:44:55|
  2. バファローズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| HOME | NEXT…